うん?好きになるかも - 初泳ぎ -

b0344816_21491745.jpeg
山の手帖 ・今年最初の写真(12/31〜1/6)
朝焼けの鹿島槍ヶ岳 / 遠見尾根より 坂本龍志


新年が始まり、今日はもう6日。
明日で一週間が過ぎることになる。
今年最初のページには何も書かないで終わってしまった。
来週からはメモ書きででも書き込んでいこうと思っている。


b0344816_21493202.jpeg
1989年3月 栂池高原スキー場
次男5才の春


一昨日娘が見たいと2階から持ってきた古いアルバムを元の場所に戻すため2階に持っていった。
持って上がったアルバムを元の場所に置こうとした時、他のアルバムからひらりと一枚の写真が舞い落ちた。
あれ?
手に取ってみると、次男のスキー姿の写真だった。
裏に1989年3月 栂池高原スキー場と書かれていた。
次男5才の春。
初めて自分一人でスキーを滑れるようになった春だった。
懐かしいなぁと、時のこの時のことを思い出しながらしばらく眺めていた。

何事にも習い始めの時期ときっかけがある。
初歩の段階では練習が辛く途中で嫌になり、やめてしまうことも多い。
しかし、スキーが好きだったのか、おもしろかったのか、
兄や姉が上手に滑れていたので自分も同じように滑れるようになりたかったのか、
彼の気持ちは全く分からなかったが、とにかく毎年必ずスキーに行きたがった。
その後スキー場は栂池高原から志賀高原へ移った。より起伏に富んだコースが多くおもしろかった。
大学時代、久しぶりに友人たちと志賀高原の寺子屋スキー場に行った時には、
「山頂からの景色がめっちゃ懐かしかった」と、当時次男は嬉しそうに話していた。

「あら、楽に25m泳げたわ!」
今年度第3期の水泳教室を明日に控え、今日はちょっと練習をしておこうと夕方プールに行った。
一応4種目泳げるようになったが、
10年以上泳いでいる同じグループのメンバーについて泳ぐのは、私にとってはかなりきついことである。
距離を泳ぐ練習をするのだが、呼吸の仕方がまだまだ下手なのか3往復目ぐらいには疲れてへとへとになる。

明日は多分クロール、背泳、平泳ぎで距離を泳ぐのだろうと予想をたて、
最初から一番苦手な平泳ぎを練習するつもりだった。
フリースペースで泳ぐのではなく決められたコースで泳ごうと決めていた。
幸い泳ぐ人が少なかったので、よぉ〜しと泳ぎ始めた。
気負いなく、楽に。できるだけからだを伸ばし浮くこと。
あれっ?
気がつくと25m泳いでいた。
その後も何度も25mを途中で止まらずに泳げたのだった。

「うん? 好きになるかも」
嬉しい予感がした。
明日から始まる第3期水泳教室も休まずに通おうと思ったのだった。

* 今年の目標 *
長距離を泳げるようになる。

『継続は力』
『好きこそ物の上手なれ』
そうなのかもしれない。
この歳でもまだ上達できるのが嬉しい。






トラックバックURL : https://lmhar.exblog.jp/tb/29101122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jarippe at 2019-01-07 10:42
pochipochiのパワーを少し分けていただいて
私もちょびちょび続けていることに力を注いて行こうと思います
お互いに元気で生きましょうね
Commented by PochiPochi-2-s at 2019-01-08 08:52
☆ jarippeさん

そう、元気でいきましょう!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2019-01-06 23:17 | 習いごと(絵・水泳) | Trackback | Comments(2)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s