JOY ( 喜び、うれしさ)

b0344816_17020096.jpeg
〈「婦人之友」1月・2010 ・p42より〉
筆者のお母さんが編んだ膝掛けの写真



平成最後の年末も残すところ明日1日と3時間余になってしまった。
朝一番に年末恒例の東京への荷物の発送、それからお正月の用意に取りかかった。

途中少し時間が空いたので、
リビングに置いていた当分読まないであろう本を、
2階ファミリールームの本棚に移そうと持っていった時だった。
今までに購入し、残しておきたかった「婦人之友」だけを並べている棚に目がいき、
その中から何気なく一冊の本を手に取り、パラパラとめくってみた。

『母が編んだ膝掛け』
赤い文字で書かれたこのタイトルにふっと興味がわき、ページをめくる手を止め読んでみた。
短い文章だった。
しかし、そのほんとうに短い文章の中に筆者が考える「豊かさ」・「豊かな時」ということが書かれていた。
たまたま見つけた文章だったが、私の心に残る、考えさせられる内容だったので、
ここに書き写しておきたいと思った。


母が編んだ膝掛け
田中ナオミ(建築家)

足が思うように動かなくなって人から援けを受けることが多くなり、人のために何かするのが喜びであった
イギリス人の母は、電話の度に「 Is there anything if I could do for you ? 」と言っておりました。
その切ない気持ちはよくわかります。人に何かをしてあげるってのはJOYです。そこで早速毛糸を山のように
送り、出来上がったのがこの膝掛け。ここには「母の時間」が編まれています。「自分を想って編んでくれた
時間をもらう」という豊かさ。その時にその人がJOYに満ちている様子がみえること。それが私にとっての
もっとも豊かな時。
(「婦人之友」1月・2010 )



残すところあと2日、12月30日の夕陽
(リビングから)

b0344816_17001568.jpeg









トラックバックURL : https://lmhar.exblog.jp/tb/29055988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pallet-sorairo at 2018-12-31 08:23
年末に素敵なお話をありがとう。
JOY。
佳いお年を。
Commented by jarippe at 2018-12-31 11:00
手作りのものって本当に温かいですね
身も心も温かくなります
何方かの役に立つって本当に生きる意欲の湧くものですねー
高齢になるほどそれが分かり それが出来にくく 伝わりにくくなるのが辛いですね
でもきっと役に立っているに違いないっておもって行きましょうね
元気でいることは子供たちの役に立っていますものね

今年もいろいろありがとうございました
pochipochiさんの前剥き菜姿勢に沢山励まされて参りました
どうか来年も変わらずよろしくお願いします
良いお年をお迎えになってくださいますように
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-12-31 16:55
☆ pallet-sorairoさん

いいお話でしょう?
JOY.
この短い文章を読んだ時、なぜかバースで出会ったボランティアガイドの老婦人
を思い出しました。小学校の教師を退職したあと、グループを作って無料ガイド
を毎日しているとのことでした。生き生きしていたその彼女の姿を今でも思い出します。
この田中さんのイギリス人のお母さんと同じ気持ちだったのでしょうね。
退職はしたけれどまだ何かひとの役に立てるという気持ち。
やっぱり JOY かな。

来年もよろしくお願いします。

pallet さんも佳いお正月を。
みなさんお揃いになって賑やかなお正月になるのでしょうね。

Commented by PochiPochi-2-s at 2018-12-31 17:00
☆ jarippeさん

ほんとうにね。
目に見えてわからなくても、絶対に役に立っていますよ。
jarippe さんが言われるように元気でいることが一番役に立っていることかもしれない。

お互い、元気にいきましょう!
前向きで。
ぐちゃぐちゃ言うの大嫌いなんですよ。

こちらこそよろしくお願いします。
どうぞ佳いお正月をお迎えくださいね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2018-12-30 20:33 | 思い | Trackback | Comments(4)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s