白い葛の花、やっと完成。

b0344816_19321473.jpeg



家から最寄りの駅に向かう途中に川幅が狭く小さいが、雨が降れば一気に水かさが増える川が流れている。
そしてその橋に 人ふたりが並んで通れるくらいの狭い橋がかかっている。
毎年この時期になると、その川の護岸の崖に葛が生え、蔓が勢いよく延び、見事に絡みあっている。
その様子を見ると思わず花を探してしまうのだが、なぜかここで花を見たことはない。
たぶん花が咲く前に、雑草として市の公園課の人たちに刈り取られてしまうのかもしれない。
だからか、絵の教室の先生が葛の花を先月(8月)22日にこの白い花の咲く葛を持ってきてくれた時、
ひと目見た瞬間「描きたい!」と思った。
それから3週間余りの間、この絵と格闘(?)し続け、昨日やっと完成した。
構図が難しく、今回は何度となく描きなおした後、やっとこれでいいかなと区切りをつけた。
花の白色と大きな葉の緑のバランスが難しいなぁと感じる。
絵右上の2枚の葉がいらないようにも思えるのだが。
なんとなく居心地が悪い。



葛は秋の七草のひとつである。
山上憶良が次のような歌を詠んでいる。
萩の花尾花葛花撫子の花女郎花また藤袴朝顔の花
(『万葉集』1538)

根は大量の澱粉を蓄え、直径約30cmに太り、薬用(葛根)となる。
また澱粉(葛粉)から葛餅や葛きりを作る。
名は大和国の栖(くず)の名産であったことに由来する。
〈「里山の植物のハンドブックより」〉


*午前中梅田第2ビル5Fで開催されている片山先生の他の教室の作品展に行く。
友人Hさんの絵が出展されている。
午後、絵の教室に行く。タマゴダケのスケッチをする。





Commented by sternenlied3 at 2018-09-12 23:37
素晴らしい出来栄えの絵ですね!
花も葉っぱも濃淡の具合が繊細で
美しく描けています。
葛の花という名前を読むと即思い起こすのは釈迢空の
「葛の花 踏みしだかれて、色あたらし、この山道を行きし人あり」
小学校の5、6年の時に国語の時間に習いましたが、
他の習った詩歌はすっかり忘れてるのに、これだけは覚えてます。
Commented by jarippe at 2018-09-13 10:07
わー 素晴らしい!!花と言い蔓と言い 葉っぱと言い
柔らかな感じが出ていてとってもいいですねー
どうも私は塗り込んでしまって・・・・・
近づけよう近づけようとするあまり油絵のようになってしまいます
拝見して 私はせっかちなんだわと思いました
薄ーく薄ーく足していかなくちゃなりませんね
スイカの蔓と小さな実を描いたのですが・・・・・  もっと優しい絵にしたいと思いました
Commented by hanamomo60 at 2018-09-13 15:07
とっても自然でいい絵に仕上がりましたね。すばらしいです!
葛の蔓は自由奔放ですが、花もまた自由にいろんなところを向いて咲いていますよね。
その感じがよく出ていてすごいと思いました。
山上憶良の歌もいいですね。
おみなえしもフジバカマも大好きです。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-09-13 23:44
☆ sternenliedさん

ありがとうございます。
私には結構難しい花で、この3週間の間何度か描きなおしました。
何でそんなに?
自分でもわかりません。
主人は呆れ返っていました。

この短歌も有名ですね。
「色あたらし」のあたりがよほど印象深かったのでしょうか?
歌に詠まれた情景がパッと目の前に浮かんでくるような歌ですものね。
小5か6でこの歌を習い 今までずっと覚えているというのもすごいですね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-09-13 23:48
☆ jarippeさん

ありがとうございます。
なんとか描き終えました。ほっ!

透明水彩絵の具、使い方が難しいですね。
薄い入りからの塗り重ね。でもこれが一番難しいです。

スイカの絵、アップしてぜひ見せてください。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-09-13 23:54
☆ hanamomoさん

ありがとうございます。
「自由奔放に」
そう思って描いたのですが、難しかったです。
この3週間 何度か描きなおしましたが、だんだんと最初の勢いがなくなり、
最後には、ほぼ最初のデッサンに戻りました。
描きたいと思った時の気持ちが一番込められているデッサンだなぁと思いました。
白い花といっても薄いピンク色がかっていましたので、薄く色をつけています。

この歌いいですね。だいすきです。
まあ、おなじですね。
私もどちらの花も好きです♪


Commented by asitano_kaze at 2018-09-16 19:13
拡大して観ました。
画面からはみ出してしまうので75%に調整しました。
いいですねぇ。こんな柔らかな優しい表情は写真ではなかなか表現できません。
葉の反り返りや浮き上がってみえる葉脈、すてきですねぇ。
下から順に咲いていく花の感じがよくでていますね。
緊張感のある画面構成、いつも参考になります。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-09-17 13:36
☆ asitano_kazeさん

わぁ、拡大ですか……。
この白い(といっても少しピンクがかっていますが)葛の花は、
普段見る赤紫系の葛の花と違って私にはなんとなく優しくかんじられるのです。
それでその気持ちを描きたいなぁと思いました♪
うまく表せていれば嬉しいです。

構図は難しいですね。
何度描きなおしたことか!
でも最後にやっとわかったことは、一番最初に描き始めた時の構図が一番かなと。
見た瞬間描きたいと思ったその気持ちが一番現れている、勢いがあると思いました。
それでまた最初の構図に戻りました。

Commented by London Caller at 2018-11-17 07:25 x
え、このクズはマレーシアにもあるとしりませんでした!
初めて見たようですね。^^;
根部も食べられるんですか?

そういえば、沙葛というイモみたいなものを食べたことがあります。
はいはい、すぐ調べます。
ああ、ウィキペディアの「クズ」と「ヒカマ」を比べて
80%ぐらい似ていると思いますよ。^^
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-11-18 13:16
☆ London Callerさん

ええっ、マレーシアにもクズの花があるのですか?
根の部分から葛粉が作られ、料理やお菓子の材料になりますよ。
夏に冷やして食べる葛饅頭などが有名です。
小さかった頃 大人がこの葛饅頭をかき氷の底に入れおいしそうに食べていたのを、
今でも思い出しますよ。その時感じた羨ましかった気持ちと一緒に。
根を干したものは葛根といい漢方薬で使われます。
「ヒカマ」?
初めて聞く言葉です。
植物の名前ですか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2018-09-12 22:51 | 習いごと(絵・水泳) | Comments(10)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s