“ラピュタの島” - 友ヶ島 -

b0344816_20585242.jpeg


「あっ、友ヶ島の砲台跡や」
先日の絵の教室の帰り立ち寄った本屋さんで「婦人之友」(3月号)を見つけ、
パラパラとめくった時だった。この写真が目に飛び込んできた。

小さい時から両親や弟たち、いとこ達と何度も遊びに行った島。
キャンプをしたり、海辺で遊んだり、ぐるっと島を一周して歩いたり。
私には思い出の多い、懐かしい場所である。
この島へは和歌山県の北の端大阪府との境目にある加太から船(観光定期船)で渡る。

加太と淡路島の間にある紀淡海峡の真ん中にあるのがこの友ヶ島であり、
4つの無人島(沖ノ島、虎島、神島、地ノ島)から成り立つ。
冬の晴れた、空気の澄みきった日には、我が家の2階のベランダから遠く大阪湾の向こうに
この懐かしい友ヶ島が見えることがある。
そんな時はどんなに嬉しく心が躍ることか!

「ねえ、今友ヶ島が“ラピュタの島”って呼ばれているのを知っている?」
ある時、釣り好きの絵の教室の友人から聞かれたことがあった。
彼女は私が加太の近くの村で生まれ育ったのを知っているから、
私にこんな問いかけをしたのだった。
彼女はご主人と二人で時々加太まで釣りに行くのでこの類のニュースはよく知っている。
「『天空の城ラピュタ』を知っている?友ヶ島の砲台跡の場所がラピュタの天空の城にそっくりだと言われていて、観光客がたくさんきているらしいわ」
こういうことには全く疎い私にはびっくりするようなニュースだった。

「天空の城ラピュタ」は子供たち、特に長男が大好きで何度も何度も見ていたのでよく知っている。また、友ヶ島に第二次世界大戦の時の旧日本軍の砲台跡があることは子供の時から知っていた。その上、ここだけじゃなく加太から大阪の深日(ふけ)方面に抜ける途中にある大川村へ続く大川峠にも砲台跡があり、中学校のハイキングなどでよく遊びに行ったものだった。大川峠参りというものも子供の頃にあり、毎年春先にお弁当を持って祖母や両親、叔母夫婦、いとこ達とよく大川峠まで行ったものだった。

この砲台跡を遺す友ヶ島や大川峠の要塞は明治時代に旧日本軍が大阪湾防衛にために造ったもので第二次世界大戦まで日本の軍事要塞だったという。戦後70年余り、あまり知る人もなくひっそりとそこに遺っていた場所があの有名なアニメ映画「天空の城ラピュタ」で突然有名になり、多くの観光客が訪れてくるようになるとは夢にも思わなかった。
このような雑誌にまで取り上げられるほど有名になるとは思いもよらなかった。
時代が変われば、物事も考え方も変わるものだなぁと改めて驚いている。
雑誌の写真を眺めながら平和であることのありがたさを改めて感じたのだった。

どんなことがあってもこの平和を守り続けたい。
そう思った。


b0344816_23455303.jpeg
終戦後完全に破壊された第2砲台跡
海の向こうに見えるのは淡路島
(「婦人之友」3月号・p9より)


* 追記 2/20:鍵コメントさんに頂いた言葉で地図を追加することにしました。
b0344816_17011842.jpeg





Commented by hanamomo08 at 2018-02-20 15:57
こんにちは。
ラピュタは我が家みんなが大好きなアニメで何度見たことでしょう。
似ている場所があることは知っていましたが、その島だったのですね。
戦争から時が経っているとも感じますが、ついこの前といえばそうも思えますね。
本当に平和のありがたさを感じます。そしてずっとこの国は平和でなければならないと思いました。
近くに淡路島から嫁いだ女性がいます。(私よりちょっとだけ年下です)
寒さにびっくりしたそうです。
ご主人と京都で知り合い、この雪国に嫁いだのです。
恋の力は大きいね~といつも彼女の笑顔を見ると思います。
遠くいはなれた場所というのは大体の場所は知っていても、あやふやです。
PochiPochiのこの記事を拝見し地図を見ながらなるほどな~と勉強しました。
婦人の友も手にとって見たいと思います。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-02-21 00:37
☆ hanamomoさん

天空の城ラピュタはどの子供もみんな好きでしたね。
中でも長男が大好きでした。
ここは映画の中に出てくる天空の城によく似ているということです。
そうかなぁと思いますがどうでしょうか。
他にもイギリス、ウェールズ州の州都カーディフの近くの炭鉱町が
映画の中の炭鉱町のモデルだと聞いたことがあります。
バズーが屋根の上でトランペットを吹くあのシーンです。
カーディフに行くことがあったのでこの場所を訪ねたいなあと思いましたが、
いざとなると行きそびれてしまい、今だに少し残念に思う時があります。
まあこのような砲台跡が観光地になるなんて夢にも思いませんでしたが、
これも平和な時代だからでしょうね。この平和をいつまでも守りたいです。

ふふふ、本当に。恋の力は大きい!ですね。
momoさんの地図を見てという言葉にそうだ地図があればわかりやすいのだと
慌てて地図の写真を付け加えました。
婦人之友、この写真以外にも読みたい記事がたくさんあったので、
今月号も買ってしまいました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2018-02-18 23:43 | 思い出 | Comments(2)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s