枯れ芙蓉

b0344816_16222803.jpeg


「どうやって描こうか…」
ここ2、3日、この枯れ芙蓉を眺めてはため息を繰り返すばかり。
昨日もずいぶん久しぶりにコンサートに出かけたが、
下野竜也指揮の演奏の間中もこの枯れ芙蓉が頭から離れなかった。

搬出の翌々日(14日)に絵の教室があったのだが、
みんなの疲れがピークに達していたのか、半数以上の人たちが欠席だったのは予想外だった。
案の定、この時期、先生が持って来られる画材は乏しく、何を描こうかとかなり迷った。
友人が持ってきてくれた蕗の薹は蕾が開くまでもう少し時間がかかるので家に持ち帰って見守り、描くのはその時まで待つことにした。
それまでの間に何か描こうと、この枯れ芙蓉を貰って帰ることにしたのだった。

しかしこの冬枯れの芙蓉を『枯れ芙蓉』と呼ぶとは知らなかった。
しかも短歌や俳句の季語だという。
芙蓉が枯れ果てたのちの姿で、花が枯れたあと、枝先に毛に覆われた球形の実をつける。


b0344816_13404795.jpeg



枯れ芙蓉をじっと見つめているうちに、堀文子のタンポポの綿毛の絵が頭に浮かんだ。
先生は枯れ芙蓉の絵を色画用紙に描けばいいのではないかと言ってたが、
私はこの堀文子の絵を参考にもう少し考えてみたいなぁと思っている。
さて、どのような絵になるだろうか?



今日紅茶を飲みながらゆっくりと雑誌を見ていた時に見つけた俳句があった。

性良きが 生涯の友 置炬燵 (牛来 承子・南相馬)
(「婦人之友」・2018・3月号 生活句集 )

【評】
思い起こせば、幼い頃からさまざまな友に出合った。
よく考えればやはり「性良きが生涯の友」と感慨を深くされているのだろう。
その友と一緒に炬燵で温もれたらどんなにか楽しいことであろう。


思ってもみなかったたくさんの友人たちが作品展を見に来てくれた。
中には中学時代の2人の友人がいた。彼女たちはわざわざ和歌山から出かけてきてくれた。
中学時代の恩師からの情報だという。随分久しぶりの再会で食事をしながらの会話は心弾む楽しいものだった。
彼女たち以外にも今までに出会ったたくさんの友人たちがきてくれていた。
そんな彼らのひとりひとりの顔を思い浮かべながら、
ぼんやりとこの雑誌のコーナーを眺めていた時この短歌を見つけ、しばらく考え込んだ。

生涯の友とは、やはり性格の良い友なのか?




Commented at 2018-02-17 20:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-02-17 20:52
枯芙蓉でしたか!
先日、葛西臨海公園でこのもわもわの綿のような枯れた実?を見かけて
何だろうと思っていたのでした。
いつもの散歩道にも芙蓉の花はあったはずなのに
こんなもやもや見かけないような気がします。
明日にでもしっかり探検してくることにしましょう(^^ゞ
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-02-17 21:52
☆ 鍵コメントさん

へへへ、お粗末さまでした。
そそっかしくてすみません。
お知らせありがとうございました。
早速訂正しておきました。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-02-18 10:10
☆ pallet-sorairoさん

おはようございます♪
そうです。枯芙蓉です。
あの花の華やかさからは考えられませんが。
ウバユリにしてもタカサゴユリにしても
冬の実の形はおもしろいですね。
描くのは難しいですけど…。
Commented by o-hikidashi at 2018-02-18 14:46
枯芙蓉、ふわっと産毛のようなものがみえ優しいい枯れ色ですね。
油彩をやっている友人が出展用に畑の枯蓮を描いたのを見る機会があり、大きなキャンバス一面に濁った寒色の寒々と悲しいような絵でした。
同じ枯れでもこちらには暖かさを感じます。
難しそうですが、拝見するものは楽しみですー。
Commented by Deko at 2018-02-18 19:50 x
種子の色合いが地味なので色のある花と比べると描きにくそうですね。芙蓉や木槿はそんな種から沢山の子孫を残しますね。何だろうと思っていると
実生ですね。種はそんな重要な役割をはたしているのでしょうね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-02-20 07:44
☆ o-hikidashiさん

おはようございます。
うららさんに比べ、私の疲れなど取るに足りないものですが、
それでも精神的な疲れは想像以上だった。
お返事遅れました。ごめんなさい。

この枯芙蓉、いいでしょう?
以前から描きたいなぁとは思っているものの…??です。
なんとか描いてみます。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-02-20 07:53
☆ Dekoさん

そうですね。
花に比べ地味な色合いですが、描いてみると案外いいもの。
なんとか描きたいのですが、難しいです。
この芙蓉も綿毛で飛ぶみたいですね。
タネをまいてみようかしらと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2018-02-17 20:31 | 思い | Comments(8)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s