やっと春が! - 雛飾り -

b0344816_00025672.jpeg

あかりをつけましょ ぼんぼりに
おはなをあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひな祭り


今日やっと我が家にも春が訪れた。
毎年立春の日に出して飾るお雛様。
しかし今年はどういうわけかわからないが、
立春の日も「ああ立春やな」と思うだけで、お雛様を飾ろうという気持ちは全くなかった。
7日から始まる予定の作品展のことで頭がいっぱいだったのかもしれなかった。
「心ここに在らずやなぁ」
いつもなら飛んでくる主人の言葉も、彼もまた体調がすぐれなかったためか、今回はなかった。

「あっ、鶯? それともメジロかな?」
昨日の朝、絵の教室に出かける用意をしていた時、
鳥の鳴き声にふと外を見ると うぐいす色の鳥が飛んできているのが見えた。
慌ててカメラを取り出したが動きが早く、写真は撮れなかった。
たぶんメジロだったのだろうと思う。
しかし、何故か心は明るくなり、思った。
「明日は大安。晴れていれば朝からお雛様を出して飾ろう。
早く新鮮な春の空気を吸いたくてきっとウズウズしているはず」

午前中、いつも母がしていたように私も「うれしいひな祭り」を歌いながらお雛様を飾った。
飾りながら、いつの間にか心のなかで母と対話している自分がいた。
娘の初節句に母と父から贈られたこのお雛様も、今年で40回目を迎える。
この40年の間に娘は赤ちゃんから、幼児になり、少女から女性に、
そして今2人の男の子の母親になった。
これから先も私が元気な間は、毎年この母が買ってくれた、母の思いのこもったお雛様を飾り続けたいと思っている。

「さあ、新鮮な春の空気を充分吸ってくださいな。気持ちいいでしょう」
心なしかお内裏様もおひなさまもみんな嬉しそうな顔をしているように思ったのだった。

立春から11日遅れでやっと我が家にも春がやってきた。





Commented by o-hikidashi at 2018-02-16 08:31
おはようございます。
リョウくんエイくんすくすくと育たれ寝顔も最高。^^
拝見しながら思わずにんまりしてしまいます。

我が家も毎年遠く離れた娘や孫を思って主人が雛飾り。
PochiPochi産地ほどのこだわりはありませんが両親と一緒に二軒目で決めた想い出の雛飾りです。
面倒くさいしもうええんとちがうとぼやく非協力の私、こちらでできの悪さを反省いたしました。ーー
おひな様たちも喜んでいることでしょうネ。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-02-16 09:48
☆ o-hikidashiさん

おはようございます♪
やっと一歳になりました!
元気でありがたいです。

うららさん家はご主人様が雛飾りをされるのですか?
めんどうなのですが、
「やはり一年に一度はねぇきれいな空気も吸いたいだろうし」と。
亡くなった義母の「おひなさんも息をしてはるのやから」の言葉が
効いています(笑)

あまり無理をしないように気をつけてくださいね。
Commented by jarippe at 2018-02-16 14:06
お母様のお気持ちと一緒に並べられたお雛様
ニッコリ微笑んでいることでしょうね
穏かな気持ちに名せてくれるお雛様
今年は出してみようかしら
最近出してない我が家 可哀そうですよね
Commented by hanamomo08 at 2018-02-16 20:52
こんばんは。
壇飾り今年もきれいに飾りましたね。
PochiPochiさんの立派なお雛様を見て、私はちょっと後ろめたい気持ちです。
両親が贈ってくれたものを今年も出さなかったからです。
>さあ、新鮮な春の空気を充分吸ってくださいな。気持ちいいでしょう。
そうでしょうね。
下のエイちゃんの笑顔可愛くて何度も見ています。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-02-17 12:05
☆ jarippeさん

こんにちは。

毎年母のことや一緒に買いに歩いたときのことを思い出し、
少々…と思っても、飾った後はよかったなぁとなります。
眺めているといろんなことを思い出し、和やかな気持ちになりますね。
お雛様はいいものだなぁと思います。
ぜひ出してあげてください。

Commented by PochiPochi-2-s at 2018-02-17 12:16
☆ hanamomoさん

こんにちは。
今年も少し遅れましたが、飾ることができほっとしています。
母の気持ちを考えると「今年も!」とつい頑張ってしまいます。
momoさんも時間に余裕ができればきっと出してきて飾られると思います。
今は“気持ちだけ”で十分ではないでしょうか。

今年はおもしろい発見(?)をしました。
去年4月の初めにお雛様を片付けたとき、
エイちゃんのことばかり気になり私の心に余裕がなかったことがわかりました。
人形やお道具を一つ一つなおす箱が決まっているのですが、
箱を開けてみると、箱の名札と全く違うものが入っている箱が2、3個ありました。
しかも小さいサイズに箱に無理矢理押し込んでいるような状態で。
この40年間一度も間違わなかったのになぁと、自分で呆れ果てました。
『心ここに在らず』だったのでしょうね。

おかげさまですくすくと元気に育っています。
笑顔はいいですね。
ありがとうございます。

Commented by Deko at 2018-02-18 19:35 x
お雛様飾られたのですね。やはり情緒があっていいですね。出そうと思いつつ2月も中頃になってしまいました。2月はあっという間に日々過ぎてゆきます。昨日は裏高尾山へ雪も大分残っていて老体のメンバーはゆっくりゆっくり下山しました。それぞれに若くないなあと実感しました。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-02-20 07:51
☆ Dekoさん

おはようございます♪
はい、今年も出しました。
なんだかホッとしています。
Dekoさんはよく山にいかれるのですね。
私もつい最近絵のメンバーの中に山歩きをしている人がいることを知り、
誘ってと頼んでみました。そのうちに近くの山ですが行くかもしれない。
ちょっとワクワクしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2018-02-15 23:40 | 季節 | Comments(8)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s