めっちゃ寒い日のセーター

b0344816_17440889.jpeg
長年愛用のカシミアのセーター

ぶるッぶるぶるッ!
寒ッ!
「さっむいなぁ。今日、絵に教室に行く日やのになぁ。
そうやわ、あのセーターを着て行こう♪」


朝起きると薄い氷が張っていた。
この冬初めて。
台所北側の出入り口のドアの外に置いていたバケツの水に薄く氷が張っていた。
7時半、デッキの温度計は0℃を指していた。
部屋の中は10℃。
ストーブを2筒全開にしてもなかなか温度が上がらない。
午前10時、やっと外の温度は8℃、部屋の中は20℃になる。
太陽の光が部屋いっぱいに広がった。

b0344816_10044084.jpeg



早めのお昼ご飯をすまし、長年愛用のカシミアのセーターを着て出かけた。
思ったとおりこのセーターは暖かかった。
からだがほかほかするくらい暖かく冷たい風も気にならないくらいだった。

もう20年近く前になるだろうか。
近くの洋服屋さんで偶然このセーターに出会い、一目惚れだった。
しかし、その値段の高さに驚いた。
私の許容範囲をはるかに超えていたのにもかかわらず、何故だかわからないが
どうしても欲しく、清水の舞台から飛び降りる気持で「エイッ」と買ったのだった。
私には珍しいことだった。
買い物は成功だった。
20年近くたった今でも着心地は満点。毛糸が痩せたりフェルト化したりすることもなく、着るといつもふあっとした暖かさに包まれる。

その時以来、『めっちゃ(最高に)寒い日のセーター』と呼ばれ、
“この冬最高の寒さと言われる日”には必ず登場するセーター2代目となったのだった。

1代目は?
1982年初めてヨーロッパへ家族で行った時訪れた最後の国イギリスで買ったセーターだった。
夏のバーゲンで売られていたセーターだったが、その暖かかったこと!
めっちゃ寒いと感じた日や風邪を引きそうな日には必ずと言っていいほど着たものだった。
このセーターも長年愛用し、毛糸が擦り切れるまで着たものだった。

『めっちゃ寒い日のセーター』
寒がり屋の私には必需品である。


b0344816_22341238.jpeg

もうすぐクリスマス。
鍋敷きを変えてみた。
この赤色と緑色の取り合わせが美しく、何年か前に購入した鍋敷き。
「このシーズンにぴったりだなぁ」と一人でひそかに心の中でつぶやいた。


b0344816_22344347.jpeg

アンジーへのプレゼントに編んだネックウォーマーの毛糸を買った時、
もう一玉買っていた毛糸で再び編み始めたネックウォーマー。
今度の毛糸もフンデルトヴァッサーの絵、Der Blake Mond(青い月)をイメージした毛糸。
寒色系の好きな私にはいいかもしれないとひそかに楽しんでいる♪
さてどのような感じのネックウォーマーになろのだろうか?


今日の教室で
来年2月の作品展に出す絵を先生に相談して決めた。

シラキの紅葉
アオツヅラフジ
朴の花と露
マムシグサ
ヤマリンドウ
フジ





トラックバックURL : https://lmhar.exblog.jp/tb/27854406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hanamomo08 at 2017-12-14 20:54
こんばんは。
素敵なカシミアのセーターですね。
色合いもいいですね。
いいものは長く着ることができていいものですね。

夫も外国出張の折にカナダで買ってきた薄手のセーターをもう15年も着ております。
私はシーズンオフになると手洗いするだけです。

下の記事のサーロー節子さんすばらしいですね。
母より一つ下、立派な方だね~とニュースを見て母も感心しておりました。
『終わりの始まり』という言葉
その言葉の重さを噛み締めたいと思いました。
Commented by haru_rara at 2017-12-15 05:45
セーター、素敵な色ですね。
よいものはずっと長く着られて愛着もひとしおですよね。
私はここ数年で太って、それまでのものがほとんどきゅうくつになってしまって。
カシミアのカーディガンも泣く泣く手放しました。
もっとゆったりしたサイズで買っておけばよかったなあと。
それより、もう太らないように気をつけなくちゃ(笑)


↓サーローさんの言葉を日本の政治家は真摯に受けとめなくてはいけません。
自分達の言動が矛盾していると自覚できないのでしょうか。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-12-15 08:39
☆ hanamomoさん

おはようございます♪
このセーター、本当に暖かくて大好きなんですよ。
色合いも好きですね。
でもね、値段は目が飛び出しそうなくらい高かったです!
それでも買ったというのはよほどこのセーターが欲しかった
のでしょうね。
今となっては何故買ったのか、買いたかったのか、
その理由はもうすっかり忘れてしまっていますが…。
まあ!ご主人様もカナダで買ってきたセーターをもう長年愛用されて
いるのですか?着心地がいいのと愛着があるのでしょうね。
シーズンオフの手洗い。そうですね、あまり洗うとフェルト化しますから。
昔、モンゴルから来たトヤさんという女性が、「寒いと思う日はモンゴル
製のカシミヤにセーターを着る。薄いけれど、とっても暖かいの」
と言ってました。「どんな素敵なデザインのセーターもこのシンプルな薄い
カシミヤのセーターにはかなわない」とも言ってましたね。

彼女の言葉には一つ一つ重みがあって心にずしんと響きますね。
以前カナダでの活躍をTV番組で見たことがありますが、どこから
あのようなエネルギーが湧いてくるのだろうかと思いながら見て
ましたよ。体験からくる思いがそうさせるのでしょうね。
受賞にふさわしい女性です。
心から拍手を送りたいと思いました。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-12-15 08:47
☆ haru_raraさん

おはようございます♪

ありがとうございます。
とってもきにいっている暖かいセーターです^^

あら残念。手放しちゃったのですか。
私も最近太り始めました。
痩せている人が羨ましい。
太らないように気をつけなくてはとは思うのですが、なかなか難しい。
プールに行って泳いでいるのですが、適度な運動なのでしょうね、
痩せるということにはあまり効果がないです。
週一ではなく週3ぐらいで、限界を越えなければ痩せないのかなと。
まあ、のんびりゆくつもりです。
Commented by Deko at 2017-12-17 17:04 x
この季節はセーターの出番ですね。カシミアの肌触り暖かさ大好きです。マフラー一枚でも暖かさが違いますね。お気に入りのセーター大切に愛用されているのですね。↓サーロー節子さんのスピーチ素晴らしかったですね。あのお歳なのに堂々と凛と自分の言葉で述べていましたね。政治家の爪の垢でも煎じて飲ませたいです。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-12-18 08:48
☆ Dekoさん

どうしても欲しく、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで買った
セーターだったので、ガサツな私でもそれはそれは大切に扱いましたよ(笑)
めっちゃ暖かいです♪

サーロー節子さん、感激しました。
勇気をもらいましたね。
私たちも後に続きたいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2017-12-13 23:34 | 日記 | Trackback | Comments(6)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s