友からのメール

 10年来の友人、リーさんからメールが届いた。

 初めて出会ったその日から、彼女とは不思議なほど気が合った。
一年の日本滞在の間、私たちはよく会い、よくしゃべった。
去年の夏、彼女の住んでいたカーディフ(イギリス・ウエールズ)にまで
出かけ、5日間一緒に過ごした。その後10日余、一人でイギリスを電車
で旅行。トーキー・湖水地方・ハワースなど。楽しい時間だった。

 「幸せとは?」との私の問いに、彼女は答えた。
今のあなたの生活が、私にとっての理想と。
子供たちもみんな無事に育ち、家庭的に何も問題がなく、夫婦仲良く、
自分の時間を趣味にだけ使え、ゆとりのある生活。何年かのち、私が
あなたの年齢になった時、あなたのような生活を手に入れるためには、
私はもっと骨身を惜しんで努力しなければならないと。 

彼女の言葉で、はっと目が覚めた。
この一見シンプルで平凡な生活こそが、最も大切なことなのだろう。

昨日、久しぶりに晴れたので、主人と二人で神戸に出かた。
おいしいステーキと街歩き。
神戸の街の明るさ、吹く風の軽さ・心地よさが大好き!

幸せな、楽しい時間だった。


b0344816_9522587.jpg
 神戸にて

# by PochiPochi-2-s | 2014-08-18 09:59 | 思い | Trackback | Comments(0)

 昨夜から続く雨。
時には強く、時にはほんの一瞬の晴れ間も。

甲子園も、今日は、一日中雨が降ったり止んだり。
時々は試合の中断も。本当に気の毒だ。
できることなら、スカッと晴れた日に、思いっきり試合をしたかっただろうに。
子供の頃、母に連れられ暑いスタンドで、かち割り氷を片手に応援したことを思い出した。 そのおいしかったこと! 今でも忘れない。

 朝早く、香織さんから携帯メール。
洲本はそんなに雨も降らなくて楽しかったと。
長男家族は昨日から一泊二日でキャンプに行っていたので、心配していたところだった。 グッドタイミング! ほっとひと安心。

 ふと、ずいぶん昔、子供たちが小さかった頃、毎年のように長野へ旅行やキャンプ、スキーに行っていたことを思い出す。あのころの子供たちの嬉しそうな笑顔、賑やかな声、楽しそうな様子など、いまだにはっきりと思い浮かぶ。

 Time flies so fast like an arrow. (光陰矢のごとし)

いつの頃からか、旅行は、”夫婦二人でのみ”になってしまったが・・・
でも、”二人の旅行”もまた楽しい!
これからも、いつまでも二人でどこかに出かけられたら最高だと思う。

二人の旅を思い出して。上高地の写真を。

b0344816_18184022.jpg

# by PochiPochi-2-s | 2014-08-16 21:54 | 思い出 | Trackback | Comments(0)
「タエコ、戦争が終わってからまだ16年しか経ってないんや・・・」  

昭和36年、私が12才の夏。TVで放映された『戦没追悼式』を見ていて思わずつぶやいた,今は亡き父の言葉。いまだに、私の記憶の中に、鮮明に残っている。今日、その同じTV 放送を見た。天皇陛下のお言葉には『気持ち』がこもってましたが・・・

戦後69年。戦争を知らない世代の私も60代半ば。
これからは、青春時代を”モンペと開襟シャツ”だけで過ごした父や母の世代の『平和への思ひ』をしっかりと胸に受け止め、生きている喜びを感じれる毎日を送りたい。

今、心地よい風が家の中を通り過ぎている。
b0344816_15132185.jpg
                北海道にて

# by PochiPochi-2-s | 2014-08-15 15:20 | 思い出 | Trackback | Comments(0)

b0344816_14355112.jpg
 
 戦後生まれ、”戦争を知らない世代”の私も、今月から年金がスタート。
シニアと呼ばれる年に。
 好きな水彩画、読書、旅行、庭仕事、お菓子作り、もちろん、時々は3人の孫(ぜ~んぶ男の子)と。
日々『生きている喜びを感じられる』ように毎日を送りたい。

さあ、明日からスタート!!


# by PochiPochi-2-s | 2014-08-14 16:56 | 思い | Trackback | Comments(0)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s