ペラルゴニウム シドイデス

「頑張ってセンニンソウの絵を仕上げなくては…」

午後、いつものようにセンニンソウの絵を取り出し、描き始めた。
この細かい、白い花を、"センニンソウらしく"描けるだろうか?
ずーっと、そのように思いながら書き足しては消し、消しては書き足している。
エイッと諦め、放ってしまえば簡単なのだが、そうすることが悔しくてできない。
失敗でもいいから、納得するまで描き続けたい。
「しつこいなぁ〜」
我ながらあきれ果ててしまった。


b0344816_08432021.jpg

b0344816_08433899.jpg

※ (9/12 朝、この写真と取り替える)



気分転換に花屋さんに行きたくなった。
「あら、可愛い」

半耐寒性多年草
耐寒性 -7℃位
春〜晩秋 、草丈30cm

ちょうど植木鉢が空いていたから、デッキに飾るのにいいだろうと購入した。
まだしばらくは十分楽しめるだろう。
明日植え替えてあげよう。
花びらが何とも言えず可愛いし、小さい花の色も好き。

夕方もう一度センニンソウの絵に取りかかった。
きっとこの新しい花がエネルギーをくれたのだろう。
明日一日で完成するかなぁ。

🍀

久しぶりに吉野弘の詩を読みたくなった。

四つ葉のクローバー

クローバーの野に坐ると
幸福のシンボルと呼ばれているものを私も探しにかかる
座興以上ではないにしても
目にとまれば、好ましいシンボルを見捨てることはない

四つ葉は奇形と知ってはいても
ありふれて手に入りやすいものより
多くの人にゆきわたらぬ稀なものを幸福に見立てる
その比喩を、誰も嗤うことはできない

若い頃、心に刻んだ三木清の言葉
《幸福の要求ほど良心的なものがあるであろうか》
を私はなつかしく思い出す

なつかしく思い出す一方で
ありふれた三つ葉であることに耐えきれぬ我々自身が
何程か奇形ではあるまいかとひそかに思うのは何故か




トラックバックURL : http://lmhar.exblog.jp/tb/27109335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jarippe at 2017-09-12 15:02
しつこいくらい向き合わないといい絵にはならないのでしょうね
そのエネルギーはかなりなものですよねー
今日お絵かき教室だったのですが なんだかグッタリ疲れてしまいました
とても楽しい充実感たっぷりなのにね
今日はぼかし にじみの練習でした ぼかしやにじみから
絵に立ち上げていくそこのところが難しいです   練習あるのみですね
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-09-13 00:44
☆ jarippeさん

「ぼかし」や「にじみ」は難しいですね。
使っている画用紙の紙質にもよるし…
ぼかしやすい紙とそうでない紙がありますから。

茄子、上手に描けていたと思いますよ。
丸い感じがよく出ていたし。
練習?
描く枚数かなと思います。
センニンソウの花、あまりにもたくさん描きすぎて嫌になってしまった
のですが、不思議なことに今なら花を見ないでも大体の感じが描けます。
そんなものかなぁと思いました…
ふふふ、ついつい最近に収穫です(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2017-09-11 23:46 | 読書 | Trackback | Comments(2)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s