キツネノカミソリを描きながら

b0344816_22323953.jpg
キツネノカミソリ


一昨日、教室に入っていった途端、このオレンジ色のかたまりがが目に飛び込んできた。
「あっ、キツネノカミソリ」
花の色がなんとも魅力的。
去年はウバユリを描いたから、今年はこのキツネノカミソリを描いてみたい!」
しかし、2時間ではとてもスケッチしきれなかった。

今日、フローリングの拭き掃除のあと、昨日から気にかかっていたスケッチにとりかかった。
主人が出かけ全くの一人だったので、CDをかけスケッチをした。
いつの間にか絵の中に入り込んでいったが、その一方、いろんなことが心を過ぎってもいった。
広島・長崎のこと、沖縄のこと、読み終えた「モルダウ河の淡い影」のこと、小説「プラハの春」のこと、かつて行ったプラハ旅行のこと、その町での様々なシーン、最近返事かなかなか返ってこなくなった高齢のA先生のこと、戦争のこと等々。
そして、いつの間にか『むのたけじさんのすばらしい文章』を思い出していた。
昨年のブログにも書いたが、もう一度ここに載せたいと思った。
残念なことに、むのさんは 去年の8月に亡くなられた。



101歳のジャーナリストのメッセージ
憲法9条を平和への道しるべに
むのたけじ

今、私は病院のベッドの上にいます。ほんの2ヶ月前までは、体調を崩す心配などほとんどしていませんでした。100歳を超えていますから、いつどうなってもおかしくないと思ってはいましたが、自分の体の機能がこんなにも衰えてしまったと気付いたときは、やっぱり悲観しました。
でも、死ぬっていう気はしなかったな。命の問題をたえず話してきた人間として、「自分で生きようとする目的と意思があれば立ち直れる」と思っていました。今回ばかりはなかなか自信が持てなかったけれど、1週間くらい前から「大丈夫だぞ、生き返るぞ、まだしばらく働けるぞ」という声が、どこからか聞こえてきたんです。
そのとき一番力になったのは、同じ思いで世の中を変えようとする、たくさんの仲間
がいることでした。倒れる数日前の5月3日、私は東京有明の憲法集会で、約5万人の
参加者を前にマイクを握って話をしました。あの場所で、「戦争を絶滅させよう。
憲法9条こそが人類に希望をもたらす」と、国民の一人として、残りの人生をどう
生きるか約束した。それがとても自分を支えたんだな。
非常に悲観すべき状態にありながら、他方では激しく励まされていたのです。そして、なんとか復活できると思えるまでに回復しました。
戦後、日本に新しい憲法ができたとき、当時の多くの国民は9条を「戦争で迷惑をかけた国々へのお詫びになる美しい旗印」だと受け止めました。その一方で9条は、連合国からの、「国家として認めない」という罰則でもあったわけです。「軍隊を持つな、戦争をやるな」というのは、現代国家としては死刑判決に等しいものでした。光明の絶頂と暗黒のどん底が同時にあるようなものですよ。
しかし、実際に憲法9条を守ることで、日本はこの70年間戦争をしなかったし、他国の人もだれ一人戦死させませんでした。それをしっかり受け止めることが、日本人の持っている賢さじゃありませんか。9条こそが平和への道しるべとなることを、もう一度、多くの人たちにかみしめてもらいたいのです。
私の体は弱ってしまいましたが、ジャーナリストとしての頭の働きはまだ成長を続
けています。長く生きていれば経験が増え、過去には見えなかったものも見えてき
ます。
今、日本は大きく変わろうとしている。その動きが始まってしまったことに、国民はみんな気づいているでしょう。だから私も黙ってはいられません。また元気を取り戻し、みなさんと語り合う場所にもう一度立ちたいと思っています。
(2016年6月18日談)


【むのたけじ】
b0344816_18115243.jpeg
(「明日の友」から拝借)

1915年秋田県生まれ。東京外国語学校スペイン語科卒業。
朝日新聞の従軍記者としてインドネシアへ。
'45年週間新聞『たいまつ』を創刊。'78年の休刊後も著作や公園で活躍。
近著に
『日本で100年、生きてきて』
『むのたけじ100歳のジャーナリストからきみへ』
などがある。








トラックバックURL : http://lmhar.exblog.jp/tb/27042627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jarippe at 2017-08-11 10:59
もっと強くもっとしっかり自分をもって
手を組み合って声を上げてゆかねばなりませんね
今 だからこそ
平和ボケ?って言われているけれど そうかもしれないですね
一人一人が見つめて考えて言葉を交わし合っていかないと
人間らしい世の中が遠くなって行きそうで怖いです
Commented by Deko at 2017-08-11 11:09 x
キツネノカミソリいいですね。栃木のミカモ山には春にはキクザキイチゲカタクリ夏から秋にはキツネノカミソリが沢山群生していてとてもきれいです。画の先生は本当に色々な植物を画材に使用されるのですね。むのたけじさん淡々と平和運動に取り組まれた人生でしたね。昨年の5月3日高齢をおして会場へ最後まで信念の方でしたね。最近思う事は戦争は絶対駄目という事です。被害を被る
のはごく普通の市井の人達です。北朝鮮アメリカの状態を思っただけでも空恐ろしくなります。
Commented by echalotelle at 2017-08-11 23:27
キツネノカミソリ、描きたくなる色ですね。
↓のアサガオもとてもいい色!!
矢絣朝顔もこれから蕾をつけて咲いてくれるといいですね。
実際に戦争、戦争の時代を生きた人たちが少なくなりましたね。
平和は努力しないと作れないのですよね。
どの国も努力して協力しないと、地球の寿命も短くなってしまいそうです。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-08-12 06:17
☆ Dekoさん

キツネノカミソリの群生地があるのですか?
この色で一斉に咲いたら見事でしょうね。
みてみたいなぁ〜。
去年はクリンソウの群生地に行ったのですが、これもまた見事でした。
でも、このような場所がだんだんと少なくなってきて…
残念です。

むのたけじさん、気骨のあるジャーナリストでしたね。
後に続く人がでてきてほしいものです。

アメリカも北朝鮮も狂っているとしか言いようがない。
昨夜、ケネディがどのようにしてキューバ危機を回避したか
とTVで解説していました。
どのような事態になるのやら… 心配です。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-08-12 06:31
☆ jarippeさん

おはようございます。
順番を間違えました。ごめんなさい。

今私たちにできるのは、
少なくとも、自分の意見をはっきり持つことだと思っています。
でもね、絵の教室ではなんとなくですが、言えないのですよ。
「去年安保法制案反対のデモに行った」と言っただけで…
日本人って、特に女性のグループは難しいです。
これでは日本人はいくら英語をしても上手にならないと思いました。
英語は自分の意見を主張する言語ですから。(笑)
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-08-12 06:43
☆ echalotelleさん

おはようございます。
お久しぶりです。
かっちゃんも、echalotelleさんもお元気そうで何よりです。
野菜の収穫が順調そうで嬉しいですね。

ねッ、描きたくなりそうでしょう?
この色のかたまりが、パッと目に飛び込んできたのですよ。
で、パッと飛びつきました。後先を考えずに。 (笑)
矢絣、咲いてほしいのですが、全て青色みたいですね。
大きさも通常の1/2ぐらい。
変種朝顔は先祖返りするのかなぁ〜。
思わずメンデルの法則を思い出してしまいました ^_−☆

もっとはっきりと自分の意見を言わなければダメだと、最近思うようになりました。
本当に。同感です。平和の維持には努力が必要だと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2017-08-10 23:50 | 思い | Trackback | Comments(6)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s