72年前も青い空だった

b0344816_10124489.jpg
今朝の青空


一昨日被爆体験証言者とボランティアの高校生が協力して描く「原爆の絵」の制作に関してのニュースを見た。
一人の女子高校生が、一人の被爆証言者の話を何度も聞き、相談しながら 彼女の心に描く光景をキャンバスの
上に描いていく過程を放送していた。
戦争や被爆した広島の当時の街の様子というものを全く知らない若い女子学生が、被爆経験者の体験談を聞き、
一年という時間をかけて具体的な心に訴える絵に仕上げていく。
思わずそのニュースに見入ってしまった。

・今回の経験から、原爆が投下された事実をあらためて身近に感じた。
・制作した作品が、戦争や原爆の愚かさ、非道さを伝えることができたら良いと思う。
自分にできることで、原爆を伝えていくことが大切なことだと思う。
・目をそらしたくても、それが現実であったことを知ってほしい。

制作した高校生たちが語った感想である。(財団のニュースレターより)

今年も午前8時から広島市主催の「原爆死没者慰霊式・平和記念式」(平和記念式典)が行われ、放送された。
8時15分、一分間の黙祷を捧げ、7月に国連で採択された核兵器禁止条約に1日も早く署名し、
唯一の被爆国である日本の立場を生かし、非核の世界を造るため世界のリーダーとなってほしい。
今日の平和式典を見ながら、心の底からそう願った。

昨夜の天気予報によれば 、今日の大阪の最高気温は38度を越すだろうとのこと。
72年年前の8月6日もよく晴れた暑い日だったという。
当時広島高等師範の学生で、たまたま勤労奉仕で朝早く広島の町を離れ、九死に一生を得た高校時代の物理のY先生の話を思い出しながら 二度と戦争があってはいけない、二度と再び原爆投下など許してはならないとあらためて心に誓った。
母たちがよく言っていた『教え子を二度と再び戦場に送らない』を思い出す8月である。




b0344816_10132234.jpg
今朝水遣りをしていて見つけた!
やっと朝顔が咲く。
うれしいなぁ。

トラックバックURL : http://lmhar.exblog.jp/tb/27033257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jarippe at 2017-08-06 16:40
8月は年齢が上がるほどさまざまな思いに駆られるのかもしれませんね
昨日も暑かったけれど今日もとても暑いです 深夜昨日と今日の境のころ
激しい雨の音で目が覚めこの降り方で朝まで降ったら洪水になるかもしれないと思いました
Commented by Deko at 2017-08-06 20:34 x
72年めの広島の夏テレビにて平和祈念式典を見ていました。子供たちの平和宣言は素晴らしい言葉でした。それなのに首相も市長もお決まりの原稿。。。。もう少し自分の言葉で発信出来ないのでしょうか?
唯一の被爆国である日本が率先して核のない世界を作るべきですね。平和の大切さを思いました。
Commented by hanamomo08 at 2017-08-06 23:47
こんばんは。
今朝の記念式典、当時女学生だった母と戦争の話をしながら見ました。
女学校の校庭でラジオから流れる天皇陛下のお話を聴き、『よかった』と思ったそうです。
当時は母は13歳、女学校に入って2年目だったそうです。

夜、竿灯から戻ってきたら留守番をしてくれた夫が戦争のドキュメンタリーを見ていました。
PochiPochiさんのお母様は学校の先生だったのですね。
立場上、辛いことがたくさんあったことでしょうね。
記録を残してくれていたお母様、すごいな~と思いました。
安倍政権は舵取りを大幅に間違えています。
戦争は絶対にだめ、百歳を超えてこのほど亡くなった秋田のジャーナリストむのたけじさんの言葉です。
Commented by nagotu3819 at 2017-08-07 10:49
本当に人間の愚かしさ…。もちろん私を含めてです。
嫌だったこと、怖かったこと、ばかばかしいと後でわかったこと…など、すぐに肯定したくなって、いけなかったと反省はしても忘れる…。忘れようとする作用もあるという。
女性脳は家族の命を預かるから、それでも嫌で悪く苦しめさせらされたことは忘れまいとするが、男性脳は、狩りをすることが本能だから、恐ろしさ、死ぬ思いなど鮮明に覚えていては、次の日のために挑めないから忘れようとする…とか。
自分の不利にはならない記憶だから、このことは完全に正しいことだとは言い切れませんが、それでも危険なことには手を出さないのが女性ですよね。
あら?私の言いたいことがボケてしまいましたが、核戦争は絶対に、いや、世界のどこにも戦争は起こらないで欲しいです。切に願います。祈ります。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-08-07 18:20
☆ jarippeさん

そう、8月は考えさせられることが多いですね。
首相はいったいどういう顔をして参列するのだろうと思ってましたが、
へっちゃらでしたね。まさに恩師が言ってらした「無恥と無知」を
再確認した感じでした。
広島市長の平和宣言スピーチも頼りなく思ったのは、私だけでしょうか?
昨日は最高気温が37.4度でした。プールにいましたが…
こんな時プールがいいみたい♪

雨は怖いですね。
学生時代南アルプスの光岳(てかりだけ)で想像もできない大雨にみまわれました。
森林を切り開いた所にポツリと避難小屋のような小屋がありました。
小屋ごと流されるのではと心配で眠れなかったのを今でも思い出します。
台風の影響でした。

何事もなく過ぎ去ってほしいですね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-08-07 18:29
☆ Dekoさん

オランダがとった態度に拍手を送りたいです。
「オランダは核の傘に下にいるが、核兵器禁止は
世界の平和にとって最重要課題であるので署名する」と。
オランダでさえそう宣言できるのだから、
日本は唯一の被爆国という立場を主張して、
リーダーとして世界をリードしなければならないと思います。
この際核の傘は関係ないでしょう。

広島市長の平和宣言、もっと強く主張してほしかったです。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-08-07 19:42
☆ hanamomoさん

こんばんは。
お母様と戦争の話ができるのは、ちょっと羨ましいなぁ。
戦争が終わって『よかった』と小さな胸をなでおろしたのでしょうね。
師範学校を卒業したばかりで国民学校の教師でした。
「当時、師範で習ったことは全て正しいと思っていた。
戦後墨塗りを生徒にさせなければならなかった時、
まさかこれほど嘘ばかり教えていたのかとがっくりきた。
教え子の戦場に送り出した男の子たちはほとんど全て戦死してしまった。
こんな悲しい、申し訳ないことはない」
戦後母はよく言っていたそうです。
記録は、女学校の記念誌に投稿したらしいです。
私にも一部くれました。私が36歳の頃のことです。

戦争は絶対にだめだと思っています。
むのたけじさんはすばらしい人でしたね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-08-07 19:51
☆ nagotuさん

安倍政権、危険です。
アフリカの、名も知れない小さな国の人たちでさえ、
日本には平和憲法というすばらしい憲法があり、
9条で戦争放棄をうたっていると知っているとのことです。
オランダがとった態度(オランダも核の傘の下にいるが、
核兵器禁止条約には署名はする)をなぜ日本も取れないのかと、
悔しくてなりません。
唯一の被爆国ということを盾に署名するべきであり、
核兵器禁止運動のリーダーになるべきだと思います。
情けない政府だと、残念です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2017-08-06 11:32 | 思い | Trackback | Comments(8)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s