雨のち晴れ - 今年も風蘭の花芽が!- 7月始まる

b0344816_17043936.jpg

b0344816_17184587.jpg


b0344816_17185962.jpg


昨日も昼の間やんででいた雨が、夜になると再び降り始め、今日の明け方まで降っていた。
朝食後 ふとデッキに目をやると、デッキのテーブルの上に置いている父の風蘭
たくさんの花芽がつき始めているのに気がついた。

生前、父は風蘭の花が大好きで、(実家の)裏山に行っては持ち帰っていた。
裏庭に植えている木の枝や裏山から持ち帰った大きな石に、水苔を使って貼り付けたり、
小さな植木鉢に植えたりと 、風蘭の世話をするのが父の庭での最大の楽しみであった。

「この家(私の家)にくると、風蘭が生き生きしてるのがよくわかるなぁ。
わしよりお前の方がよっぽど手入れがいいのかなぁ。
今度からわしの風蘭の元気がなくなったら、こっちに持ってくることにするわ。
その方が風蘭も喜ぶやろう」
父は笑いながらよくそう言っていた。

「こっちに来てよく見てみ。 同じ風蘭でも、茎の色が違うんや。
この赤い茎の花は少ないから珍しいんや。花にもほんの少しだけ赤い色が出てくるはずや。
赤い茎の花と緑の茎の花を混ぜて石にくくりつけといたから、咲いたら楽しみやで」
また、このようにも言っていた。

「本当に風蘭が好きだったなぁ。世話をしていたときの父の笑顔が忘れられないなぁ」
しばらくの間父のことを思い出し、風蘭を眺めていた。

どうしてこの花が好きだったのだろうか?
理由は聞いたことがなかった。
いつから好きだったのかきたこともなかった。
ただ家族の間では、『父=風蘭』が定着している。
桜、風蘭、鈴虫の大好きな父だった。

今日は7月1日。2017年下半期の始まりの日。
時間の過ぎるのは本当に早い!


♧ ♧ ♧


b0344816_17130186.jpg

昨日作った『ジェノヴェーゼ』で
今日はお昼ご飯に冷製パスタを作った。
トマトとジェノヴェーゼがよく合ってとてもおいしいと思った。

さて、次はこのジェノヴェーゼを使って何を作ろうかな?





トラックバックURL : http://lmhar.exblog.jp/tb/26962286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jarippe at 2017-07-02 05:49
お父様がお好きだった風蘭 pochipochiさんのお庭がお気に入りなんですね
風蘭にいろんな思いが込められ愛されているから元気なんでしょうね
草花にまつわる思い出って あの時その時のことから
広がって様々な思いにさせてくれますよね
歌もそうですけど 懐かしさで胸キュンだったりして
Commented by linden2151026 at 2017-07-02 05:54
お父さまがこよなく愛された風蘭、これから花が咲くのが楽しみですね。pochipochiさんが大切に育てられてのを喜んでみてはりますね。
7月1日、ほんまに月日がたつのを年々早く感じます。
パスタもおいしそうですね。
Commented by Deko at 2017-07-02 11:55 x
おはようございます。お父様が愛した風欄元気に育っていますね。
我が家も叔父の形見の風ランです。風欄をお裾わけした隣家のおじいちゃんが亡くなり引っ越しされる事になり娘さんが色々処分されると言われたので持っていかれない植物は其処に残しておいてくださいねと話しました。花が好きで色々育てていますが、考えさせられる出来事でした。風欄風に乗り良い匂いも運んでくれますね。今年は昨年の鈴虫の卵から幼虫が沢山生まれましたよ。楽しみです。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-07-02 19:50
☆ jarippeさん

そうですね。
見ているといろんなことが思い出されて…
植物は正直ですね。
梅雨のこの時期になると、必ず蕾が持ち上がり咲き始めますね。
毎年ほぼ同じ時期です。
植物に完敗(乾杯?)です!☆
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-07-02 19:55
☆ lindenさん

きっと空の家から見てるんじゃないかなぁと。
時々空に向かって話しています。

パスタおいしかったですよ。
今日近くのイカリでジェノヴェーゼを探して見たら、
驚くような値段でした。
自分で簡単に作れるって儲けものと思いましたよ。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-07-02 21:01
☆ Dekoさん

Dekoさん家も叔父さんの形見の風蘭ですか?
花にはそれぞれみなさんの思いがこもっているのですね。
人それぞれ価値の置く物が違ってますから難しいですね。
家の処分と同時に庭の草木も全て処分する方がいいかもね。
そう思います。
まあ鈴虫の幼虫まで育てているのですか?
鈴虫といえば小さい頃、毎年父と二人でお城の石垣に
へばりついて捕っていましたよ。
父が好きだったのです。
懐かしい思い出です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2017-07-01 21:39 | 思い出 | Trackback | Comments(6)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s