あれっ、この花 ? - 宿根カスミソウ -

b0344816_18214305.jpg


「おや、この芽は何の花だろう?」
春先に気がついていたが、何の花かはわからなかった。
4、5日前、水遣りをしていた時、咲き始めたこの花に気がついた。
「まあ! 宿根カスミソウじゃないの」
花を見て思わず大声で言ってしまった。
と同時に、
何年か前に、当時まだ絵の教室に通っていたTさんにもらったのを思い出したのだった。
花が終わったあと、すっかり消えてなくなってしまっていたのに。
どうして今頃芽が出てきたのだろうか?
冬に咲くクレマチス、アンスンフェンシスやこの春久しぶりに楽しめた雲南サクラソウの場合もそうだった。どちらも完全に消えてしまい残念に思っていたが、アンスンフェンシスは昨年から再び芽を出し、今生き生きとしている。雲南サクラソウは、花が咲き終わったあと枯れた茎の下にもう既に小さな新芽が出てきている。またこの日本桜草とは異なった可愛い、華やかなサクラソウを楽しめるかと思うと嬉しさで心がいっぱいになる。

今日 絵の教室で来年の作品展のプリントが配られた。
先生が朝日カルチャーで教え始めて、来年で20年が経つという。
その記念の年に生徒の作品展をする予定だとの話だった。

今日描きたいと思い選んだのはニガイチゴ。
"苦いいちご"という意味で、あまり甘くなく美味しくはないが食べることができると先生は話していたが、私は真赤な実の色に心が動いたのだった。

「Tさんの描くイチゴの色は本当にきれいだったなぁ。今どうしてはるのかなぁ?」
ニガイチゴのスケッチをしながら、ふと 宿根カスミソウの苗をくれたTさんのことを思い出していた。
彼女は昨年の4月に絵の教室をやめてしまった。
突然のことだった。
その前の2月に開催された教室が始まって以来の初めての作品展で、彼女の心の中で何か感情の行き違いがあったらしいとは聞いていたが、はっきりしたことは今以て分からない。
「もう一度この教室に戻ってくればいいのになぁ。共に絵を描くという時間を共有できるのになぁ。それまでの共有した何年かの時間は何だったのだろうか?」
そう思いながら2時間スケッチをしていた。

ほぼ完成し家に帰ると、夕陽の中で宿根かすみ草の白い花が私を迎えてくれたのだった。



トラックバックURL : http://lmhar.exblog.jp/tb/26926401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by echalotelle at 2017-06-15 17:12
こうやって、誰かからもらった苗や種から花が咲くというのは嬉しいものですね。
私のところでも、友人からもらった種を撒いて、スイトピー等が花を咲かせ始めました。
そのお友だちは、静かにお一人で絵を描いてらっしゃるでしょうかね…
Commented by jarippe at 2017-06-15 18:20
ニガイチゴ ってどんなのかしら
楽しみにしています
私も昨日は絵の教室でした
とにかく初心者なので 苦しくもありワクワクもありです
レモンの宿題の講評と一枚の葉のスケッチ
いろんな緑色を感じてほしいって・・・・・また宿題になりました
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-06-15 21:29
☆ echalotelleさん

本当にそうですね。
友人からもらった苗や種で花が咲くのは嬉しいですね。
ちょっと変わった矢絣もようの朝顔の種を友人が送ってきてくれました。
やっと本葉が出てきて、しばらくしたら植え替えようと思っています。
スイートピー、見せてもらいましたよ。
可愛いですね。

ちょっとわからないです。
やめてから誰とも連絡をとってないようなので。
彼女にはタイル画があるからいいのだろうけれど…
ちょっと残念です。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-06-15 21:35
☆ jarippeさん

そこらへんに咲いている野いちごの一種です。
食べようとは思いませんが…

そうですね。
緑色も様々ですものね。
メーカー、色番号を違えて5、6種類持っています。
一枚に葉っぱでも、いろんな色が混ざっていますね。
そう思うと楽しいですよ。
レモンの講評はいかがでしたか?

私たちのクラスにも新しい人が 一人だけ入ってきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2017-06-14 23:11 | 植物・昆虫・動物 | Trackback | Comments(4)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s