スプリング・グラジオラス

日中の気温が高くなるにつれ、庭は急速に春の庭になり始めた。
描きたいと思う花がたくさんあるのだが、追いつかない。
久しぶりに落ち着いて絵が描けそうだったので、
午後から描きかけの絵を取り出し、少しだけ描いてみた。
しかし、頭の中はまだまだ"イギリス"でいっぱいだった。
昨日のコンサートの影響か、イギリスへの思いがまだ続いていた。
絵を描く合間に 安野光雅の画文集『イギリスの村』のページをめくっては
絵を眺め、文を読み、思いにふけっていた。
かつて訪れたヨークシャーの村々、ハワース等思い出深い場所の絵を見ていると、
もう一度あの村々を歩いてみたいと強く思った。
ふっと気がつくと、絵筆はストップしたままだった。

庭では今年のニューフェース、スプリング・グラジオラスが初めて咲いた。
去年の春、花の終わった苗を買い、一年かけて育てた。
柔らかい薄い黄色の花びら。甘いいい香りがする。
ヤマブキソウも咲き始め、
いよいよ春の花でいっぱいになってきた。


b0344816_00330835.jpg
安野光雅の画文集『イギリスの』より
ヨークシャーの丘


b0344816_00325505.jpg
同じく
ハワースの町


b0344816_00321969.jpg
スプリング・グラジオラス

柔らかい黄色
甘い良い香りがする


b0344816_00323269.jpg
ヤマブキソウ





トラックバックURL : http://lmhar.exblog.jp/tb/26801328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2017-04-19 23:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s