"すきとおる"

b0344816_14512235.jpg
フサスグリの花


この頃ニュースを見たり、聞いたり、読んだりしていると、
どうしてだろうとと思うことが多い。

ふと、まど・みちおさんの詩『どうしてだろうと』を思い出した。




どうしてだろうと

どうしてだろうと
おもうことがある

なんまん なんおくねん
こんなに すきとおる
ひのひかりの なかに いきてきて
こんなに すきとおる
くうきを すいつづけてきて
こんなに すきとおる
みずを のみつづけてきて

わたしたちは
そして わたしたちの することは
どうして
すきとおっては こないのだろうと…







トラックバックURL : http://lmhar.exblog.jp/tb/26787917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Deko at 2017-04-14 14:03 x
ルビーのような赤い実花も透き通ってきれいですね。
時代を反映しているのでしょうか。日本世界中次から次といやな事件が世の中を騒がせていますね。世界情勢もどうなってゆくのだろうと地球規模で仲良く暮らせないのでしょうか
Commented by jarippe at 2017-04-15 11:07
どうしてこんなことになってしまっているのでしょうね
みんなみんな 平和を願っているのに
どうして戦おうってことになっていくのでしょう
せめて我が国が先頭にたって調整する立場を貫いてくれたら
いいのですが 現状では無理ですものね
情けない閣僚の面々 どうしてー?
Commented by echalotelle at 2017-04-15 17:33
フサスグリの花、これから丸くなって実になっていきますね。
私のところのフサスグリは、もうだいぶ実になってきましたよ。
自然は、しなやかで賢く、強いですね。
人間も自然の中の一員なのに、そのことをすっかり忘れてることが多いですね。
Commented by hanamomo08 at 2017-04-16 21:48
我が家のフサスグリも葉っぱをつけてきました。
でもまだルビーのような実のつくこんな可愛い花は咲いていません。
まどさんの詩が心に迫ります。
本当にこんなに透きとおるものの恵みを受けているのに、にんげんはどうしてこうもきれいではないのでしょう。
まどさんのこころってどこまでも透きとおっていますね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-04-17 16:07
☆ Dekoさん

そう、赤い実もすてきですね。
その赤い実がなったところを描きたくて植えたのです。
今年こそ描いてみようかなと思ってます。

世界的にはわかりませんが日本だけを見ていると、
政権にとって都合が悪くなると、国民の目をそらすような事
をわざと目の前に出してくるような気がしています。
つい先日までは森友学園関連のことばかりだったのに、
今は北朝鮮関連のことばかり。今にも戦争が始まるかのような
報道に辟易しています。
一体どうなっているのでしょうね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-04-17 16:17
☆ jarippeさん

あまりにもおとなしすぎる国民性に少々驚いています。
何故?と。
昨日久しぶりに長男おの家にお呼ばれで行ってきました。
すぐ目の前には大学があり、正門を入ると中央芝生が目に入ります。
私たちが大学生の頃、この中央芝生の周りは立看板だらけでした。
時には学生がマイクを片手に声を張り上げていました。
しかし今は、そのような姿を見たくても誰一人そんなことはして
いません。キャンパスはまるでどこかのホテルの庭園のように
きれいに整えられ、その中で学生たちはおとなしく談笑しています。
この風景が今の日本かと…
あの頃学生運動をしていた学生たちはみんな凶器準備集合罪で捕らえ
られましたから。
選挙で落とすしかないのでしょうね。
せめて与党と野党が拮抗するような形にしたいです。
今のままだったらやりたい放題ですから。


Commented by PochiPochi-2-s at 2017-04-17 16:23
☆ echalotelleさん

フサスグリの写真、見せてもらいましたよ。
マレはかなり暖かいのですね。

〉自然は、しなやかで賢く、強いですね。
〉人間も自然の中の一員なのに、そのことをすっかり忘れていることが多いですね。
本当にそのとおりだと思っています。


Commented by PochiPochi-2-s at 2017-04-17 16:37
☆ hanamomoさん

まあ!
momoさん家の庭にもフサスグリの木があるのですか?
このフサスグリの実に色がなんとも言えずいい色ですね。
美味しそうな赤い色に描くのは難しいですが…

〉まどさんのこころってどこまでも透きとおっていますね。
ほんとうに。
"どこまでも透きとおっているのだろうなぁ"と思います。
この詩によって、人間の欲の深さ、心の不透明さを考えさせられます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2017-04-14 11:10 | 思い | Trackback | Comments(8)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s