タムシバの絵を飾りながら

b0344816_14515767.jpg
タムシバ



もう春なのにリビングの壁にかかる絵はまだ冬の花の絵だった。
「早く春の絵に掛け替えなくては」と思いながら、何故か一向にやる気が起こらない
日々だった。2月なかばの娘の思いがけない早産から、緩やかな、のんびりした、静かなシニア二人の生活は、思わぬ忙しさ、賑やかさに追いかけられる生活に一変してしまった。休めるのは土日のみ。ふと気がつくと、日本や遠い海外の国に住む友人たちにメールを送ったり、手紙を書いたりすることも止まってしまっていた。
"心のゆとり"を失ってしまっていたのだろう。
「そうだ。今日 掛け替えよう」と思い、
やっと重い腰を上げ、朝から冬の花の絵を春の花の絵に掛け替えた。

まずはタムシバと取り上げたとき、昨日の岡山への雨のドライブを思い出した。
所用があり、岡山まで山陽道を走ったのだった。。
春先の山陽道では、あちこちの山に山桜が咲き、山の色は早春の山の色だった。
まだ萌黄色とまではいかないが、ぼんやりとした淡い薄緑色、薄い黄色、薄いピンク色などの混じったこの時期特有の淡い色合いの山の色だった。しかし、時々ハッとわたしの目を惹くものが車窓からの風景を横切る。「何なんだろう?何の花だろう?」とじっと目を凝らして見る。よく見ると、それはこの絵のような白いタムシバの花だった。びっくりするくらいたくさんのタムシバの木が花を咲かせていた。また、艶やかな濃い赤紫色のミツバツツジ、道路側に植えられているレンギョウの黄色やユキヤナギの白い色もみごとだった。
行った先々では、雨も止み天気も回復した。運良くちょうど満開の時期を迎えた桜の花を思う存分楽しめ、おまけに帰り道、高速道路の思わぬ渋滞による途中下車のお陰で(?)、今まで全く知らなかった桜見物の穴場を見つけたのだった。今年はもう見物に行く時間的余裕はないが、来年は一番最初に訪れたいと思うほどすばらしい場所だった。

朝早く家を出た時は、まだ雨が降っていた。
「ああまた蓬莱峡の横を通るのか。しかも、今日は雨が降っている…」
あの悲しい事故からもう半世紀近く経つが、決して忘れることはない。
あの時 工事中であった中国自動車道を自動車で走ると、必ずこの蓬莱峡の景色が車窓
から見える。昨日は"雨の蓬莱峡"だったのでいつも以上に強く思い出してしまった。
「T君もY君も二人とも、生きていたら今迄どのような人生を送ってきただろうか?」
青春時代のほんの一瞬(いっとき)同じ時間を共有し、心ゆくまで話し、笑い転げた仲間。あの時から随分長い時間が経つが私の心の中では何時迄も20歳前後の顔のT君とY君がいる。彼らは決して歳をとらない。
「彼らのことを充分心に留めて これからの残りの人生を悔いのないように生きよう」
昨日は、雨の蓬莱峡を車窓から眺め、あらためて心に誓ったのだった。
いつまでも心に深く残るできごとだった。

「ただいま」
帰ってきた主人の声に、再び絵を掛け替え始めた。
今日選んだ春から初夏にかけての花は何故か白い色の花が多くなってしまった。
「まあこれも良しか!」
掛け替えた絵を眺めながらそう思った。




b0344816_14514518.jpg
去年描いたフジ




b0344816_14522656.jpg
モミジイチゴ

※ナガバモミジイチゴかもしれない



b0344816_14521141.jpg
イチヤクソウ





友人Hさんからプレゼントされた「和紙ちぎり絵」
フリージア
b0344816_14532902.jpg





♪ ♪ ♪



去年挿し芽で増やしたラショウモンカズラが咲いた!
b0344816_14505670.jpg




トラックバックURL : http://lmhar.exblog.jp/tb/26779936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Deko at 2017-04-11 12:09 x
pochipochiさんもドライブ中散歩の途中見かけた花や木が気になるのですね。私も一緒です。義姉などは私が何処そこにきれいな花がと話しますが、周りの景色を見て歩いていないと一笑されてしまいます。人それぞれでやはり違うのですね。季節を感じさせる沢山の素敵な作品されど収納も大変ですね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-04-11 20:03
☆ Dekoさん

同じですねぇ。
やはり花や木が気になります。

まあ十人十色、ひとそれぞれ。
話の合う人と話ができればそれでいいかなと、最近はそう思うようになりました。
マットは使いまわしで、額もつかいまわしです。
だから季節ごとに中の絵を変えるだけですよ。
本当は、絵に合わせて1つづつマットを切らないといけないのですが、
「まあいいっか!」と…
先生んは内緒ですけどね。
持っているマットで合いそうなものを選んでいます。


Commented by hanamomo08 at 2017-04-11 20:04
タムシバ・・・・・はじめて知りました。
こぶしには一枚葉っぱがついていますが、タムシバにはないと書いてありました。
香りがいい花なのですね。

昨年描かれたという藤の花も美しいですね。
こんな風に絵が描ける人は大尊敬です。
すばらしいですね。

羅生門蔓・・・・紫蘇に似ていると思ったらシソ科なのですね。
きれいですね。

我が家のさくらんぼの花今日満開になりました。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-04-14 10:36
☆ hanamomoさん

こんにちは。
遅くなりました。
ごめんなさい。

絵の先生が言ってました。
「タムシバは、西日本だけにしか生育しない」と。
フォッサマグナで植物の生態系が分かれているそうです。

ありがとうございます。
フジは毎年描いています。
慣れてきたのか、自分でもだんだん華やかになるなぁと思っています。
今年こそ平等院の藤の花を見に行きたいなぁと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2017-04-10 21:53 | 思い | Trackback | Comments(4)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s