モーツァルテム いよいよ満開 - 嬉しいメールが2通も!-

ここ3日ほどの暑さで
いよいよ満開になってきた
モーツァルテム ♪

昨日も犬を連れた見知らぬ夫婦が声をかけてくれた。

「毎朝見させてもらってるのですが、
本当にきれいですねぇ。
いよいよ満開ですね。
主人と二人、この道を通るのが楽しくて。
毎朝の楽しみにさせてもらってます。
ありがとうございます」

幸せに感じる一瞬(とき)


b0344816_14472303.jpeg
5/24 ・ 朝


b0344816_14470742.jpeg
5/24 ・ 朝



「お母さん元気?
バタバタしてて返事返せてなかったわ。
元気にしているから安心して」

ちょうど朝食が終わった時、携帯のメール音が鳴った。

誰だろう?
見てみると、次男からだった。
ずいぶん久しぶりのメール。1月以来だった。
「ああ、兄の言うことには耳を傾けるんやわ」
ふっとそう思い、嬉しくなった。

年の離れた兄姉に比べれば、小さい頃からおっとりとしていて 何かと親を頼りにし、母親にとっては特に可愛かった末っ子の次男だったが、就職をして社会人になって以来、“完全に”と言っていいほど自立をしてしまった。時間が経つにつれて、よほど東京の生活が気に入っているのか、メールを送ってもなかなか返事が返ってこないことが多くなってきていた。

梨の礫

「まあ、元気に、真面目に働いているからいいんじゃないか。
何時までもお母さんお母さんじゃ困るもんね。
手のかかった子どもほど自立するのが早いなぁ…」

そう思い、完全に自立した彼を半ば誇らしく思い、返事のないのを半ば諦めていた。

しかし、あまりの返事のなさにしびれを切らし、
去年の秋 東京転勤になった長男に、次男の様子を見てきてほしいと頼んだのだった。
東京に住む叔父さん(私の弟)と次男と3人で飲んだ席で、
「お母さんには 必ず返事をするように。心配しているから」
と ひと言 次男に言ったという。

口には出さないが、密かに尊敬し慕っている兄の言うことは、次男にとってはかなりの効き目があるらしい。それ以来、私のメールには必ず返事が返ってくるし、思いもかけない時に次男の方からもメールが送られてくるようになった。言葉で説明するのが面倒な時には よく写真が添付されている。

今日も写真が添付されていた。
元気そうな様子に安心し、すぐに返事を返したのだった。
母親の安堵とはそんなもの。
朝から心弾む一瞬(とき)だった。


b0344816_17342441.jpeg
子犬の訓練
向かって左端がフランツと愛犬spice



午後、アンジーからメールが届いた。
元気だという。
子供ができなかった彼ら夫婦にとって、馬4頭と愛犬spiceとの生活は楽しいという。
子馬のcocoは4才になり、フランツが人を乗せるための訓練をほんの少しだけ始めたらしい。1日15〜20分ほどの訓練。あとはのんびりと牧場を走り回り、春の新しい草をおいしそうに食んでいる。少々太り気味で…と。
ドイツの義両親はともに80歳を過ぎた高齢夫婦であるのに、年に似合わずサイクリングによくでかけ、彼女の庭の隅に小さな畑を作り野菜も植えてくれたという。
アンジーには信じられなほど活動的であるらしい。

思わず、以前会ったときの彼らの笑顔を思い出し、さもありなんと納得した。

メールの最後に彼女は次のように書いていた。

あなたがとても遠くに離れて住んでいるというのはとっても残念だ。
もし近くに住んでいるのなら、お茶やコーヒーを飲みながらおしゃべりし、
お互いの考えや料理、絵など、興味のあることを話し合えるのに。
そのことが どんなにか楽しく、心弾むことだろうに。

「私もよ!」
心の中で叫んでいた。

以前 彼女を訪ねたときの懐かしい思い出が次から次へと心に浮かび、
彼女のメールは 午後のひと時 私をあの心に残る風景の中に連れて行ってくれた。



トラックバックURL : http://lmhar.exblog.jp/tb/25835721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-hikidashi at 2016-05-25 08:58
とっても嬉しいメール二通ですね!

玄関の花々、ワタシも遠回りになっても通りたい~。
いつも感心するのですが、文の最後がとても素敵。
今朝も思わず「イイネ!」とコメントでーす。V
Commented by jarippe at 2016-05-25 16:28
親ってどんな時でも子供の事を思っている
・・・・思ってしまう
子供に迷惑がられても思ってしまう
親をやめたいと思う時さえあるのに
親 母親の性でしょうか
そんな時自分の母もこのような思いをしていたのだろう
と思い もっとこまめに連絡とればよかったと思うのです
当時携帯電話などなく電話か郵便で
Commented by Deko at 2016-05-26 13:20 x
次男坊さんからの嬉しいメールですね。我が家は男性陣は用事があるときのみです。私が元気とメールしてもうんでもすんでもありません。先日次男坊が用事があり帰り立ち寄りましたので,貴方は自分の用がある時のみしか連絡を入れないのねと言いました。娘は違います。何かにつけメールをまめにくれます。
薔薇が見事に咲いていますね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-05-27 00:10
> o-hikidashiさん

ええ、嬉しいです。
育て甲斐があります。

無い頭をふり絞って…
ありがとうごだいます。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-05-27 00:12
> jarippeさん

まったく一緒ですね。
同感です。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-05-27 00:17
> Dekoさん

男の子ってそうなのでしょうか?
長男のひと言が一番効き目があるようです。

今日は満開です!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by PochiPochi-2-s | 2016-05-24 23:03 | 日記 | Trackback | Comments(6)

生きている喜びを感じられるように生活したい


by PochiPochi-2-s